ルルシアに副作用はある?かゆみが出たりしない?成分から徹底検証

ルルシアは今人気の女性用育毛剤で、前回記事の「ルルシアの効果口コミをハゲ男が検証!女性より薄毛の知識はある筈」でも検証したように確かに効果は期待できそうです。

 

でもいくら効果があっても、かゆみや赤みが出るような副作用があったら困りますよね?というかそれなら続けられませんよね・・・。

 

ここではそんなルルシアに副作用があるのかどうかを

成分や口コミ

などから徹底的に検証していきます。

 

読み終わる頃には安心してルルシアを購入するかどうかを決めることが出来るような内容にしています。

ルルシアに副作用があるかどうか成分から検証

まずルルシアに副作用があるような危険な成分が入っているかを見ていきます。

ルルシアにはルルシア ルフレとルルシア シャルムの2種類があります。

それぞれの全成分です。

ルルシア ルフレ

【有効成分】センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン
【その他の成分】ダイズエキス、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、加水分解シルク液、アマチャヅルエキス、アロエエキス(2)、ホップエキス、カンゾウ葉エキス、海藻エキス(1)、海藻エキス(4)、海藻エキス(5)、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、D-パントテニルアルコール、精製水、濃グリセリン、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、エタノール、無水エタノール

 

ルルシア シャルム

【有効成分】ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】ビワ葉エキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、シアノコバラミン、スフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、加水分解ケラチン液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール

とこれだけの成分が入っているのですが、大事なのは、

と危険な添加物が入っていないということです。

 

赤みが出たりかゆみのような副作用が出るのも添加物が入っていることが原因になることも多いので、ルルシアはそういった心配がいりません。

 

また、ルルシアの安全性がわかるものとして大きな2つの理由があります。

 

それは、

 

1、品質が徹底管理された工場で作られている

2、厳しいテストを受けている

 

です。

 

それぞれどういったものか説明していきます。

1、品質が徹底管理された工場で作られている

ルルシアは全て日本国内の工場で作られていて、その製造工場では国際規格「ISO9001」の認定を受けています。

ISO9001って何やねん??って声が聞こえてきそうですが、

簡単に言えば、めちゃくちゃ品質管理されている信頼ある工場で作られているよーってことです!笑

確かに凄そう・・・。でもそこまで質の悪い商品って出回ってないのって当たり前じゃないの?

確かに女性用の育毛剤自体まだまだ少ないので、明らかな粗悪品自体そこまで出回ってないかもしれません。

ですが、育毛分野は儲かると分かっているので日本だけでなく海外からも多くの商品が販売されています。

それに表向きは日本の商品に見えても実は製造国は中国のような海外だったということもけっこうあります。

中国となるとやはり品質に心配が・・・(これ以上は言えませんが)

当たり前ですが作っている環境が悪ければそれだけ品質も下がりますし、ムラも出やすくなることが想像できます。

そうなると、商品自体の効果が上手くでなかったり、副作用が出やすくなったりしてしまいます。

その点ルルシアは安心ってことですね!

2、厳しいテストを受けている

ルルシアが凄いな〜と思ったのがこの項目である3つのテストを受けていることです。

あまり馴染みのない名前なのでわからないと思いますので、簡単に説明します。

パッチテスト⇒かゆみや赤みが出ないか見る刺激に関するテスト

スティンギングテスト⇒皮膚科専門医立会いのもと敏感肌の方を対象にしたテスト

放射性物質検査⇒危険な放射性物質が入っていないかのテスト

これらを事前にしっかりとテストされているということです。

 

他の商品ではあまりこういったテストが行われたと見かけないので、要はしてないってことですよね汗

(むしろどの商品もしておけよ。。と思いました)

「敏感肌ですぐに頭皮が赤くなるんです・・・」とか、「シャンプーを変えたらかゆくなったことがあります」って人からすると凄く安心ではないでしょうか?

もちろん個人差もあるのでこれだけで絶対にルルシアに副作用がないとは言い切れませんが、一つの目安になりますよね。

ここまで色々なテストをクリアしているなら確かに安心ですね^^

ルルシアを使ってみる

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ルルシアは効果が出るまでの期間はどれくらい?

ルルシアの効果口コミをハゲ男が検証!女性より薄毛の知識はある筈