M字・生え際 若ハゲの部位

生え際の薄毛・M字ハゲの治し方!ベストな治療法とは?!

投稿日:

「前髪の隙間がぱっくり割れる・・・」

 

生え際が薄くなってくるとこんな状態になりますよね。

僕もだんだんとヘアスタイルが決まらなくなってきて、気づくとかなり生え際の薄毛が進行していました。

でもM字ハゲって治りにくい・・・なんて話を聞きますよね。

 

ここでは、そんな

 

生え際の薄毛の原因

M字ハゲの治し方

最もベストな治療法

 

この3つについて詳しく書いています。

 

生え際の薄毛の原因は?

生え際の薄毛の原因としてジヒドロテストステロンが挙げられます。

 

ジヒドロテストステロンもといDHTは男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5αリダクターゼが合体した事で生まれる男性ホルモンです。その作用はかなり強力で、成長期の毛髪を全て衰えさせる働きをします。

元々テストステロンもといDHTには男性機能を活性化させるホルモンです。

 

生殖器の強化に性欲の増大、精子の分泌の活性化といった男性器への作用だけでなく、滋養強壮や骨格に筋肉の成長をうながします。一方でDHTは薄毛に体毛の増加、性欲の減退に前立腺の肥大化が代表的な作用です。

 

このホルモンの勢いは制限知らずで、対策をしないと薄毛を進行させてしまいますが、実のところ薄毛の原因はホルモンだけではありません。食生活の乱れやストレス、睡眠不足など日頃の生活の不健全さが毛髪に現れる可能性は高いです。つまるところ薄毛の原因は複合的な背景によるものだというわけです。

M字ハゲの治し方は?

M字ハゲの治し方はまず状態を見極めなくてはなりません。

軽度な状態であれば生活を改善すれば治る見込みがあります。例えばジヒドロテストステロンの作用をうながす事情の1つに血行の悪さが挙げられますが、これはストレス解消やマッサージによって十分防ぐ事が可能です。

 

このように基本的にM字ハゲは予防が大事ですが、ある程度進行が始まっている状態であれば抗アンドロゲン薬のフィナステリドの処方が一般的な治療法と言えます。ジヒドロテストステロンを抑制するフィナステリドは女性は飲めないなど服用に条件はあるものの、M字ハゲに有効な治療薬です。早ければ早いほどM字ハゲに効果的で、植毛よりも信頼されています。

 

更には血管を拡張して血行を促進する働きのあるミノキシジルを併用するのが現在、M字ハゲに最も有効とされる方法です。

 

また、自毛植毛も治療法としては悪くありませんが、簡単に言えば自分の皮膚を移植するようなものですから、それだけコスト面や術後のケアなどに負担がかかるという問題を覚悟しなくてはいけません。

 

ちなみに薄毛の代表的な対策である育毛剤はすでに進行している意味合いが強いM字ハゲには効果が薄いので要注意です。

M字ハゲは治りにくい?

一般的に「M字ハゲは治りにくい」と言われていますが、まさにその通りです。

 

頭頂部や側頭部の薄毛の治療のスピードと比較すると2倍も3倍もかかると言われています。実際に薄毛が目立つ人の多くは生え際はなくなっているのに後頭部には毛髪が残っている状態は珍しくありません。その理由は血行不良が引き起こしている部位と男性ホルモンによる毛根へのダメージが挙げられます。

 

前者は薄毛の主な原因として知られていますが、特に生え際の血管は厄介です。

 

人体に張り巡らされた血管の太さはまばらであるのは言うまでもありません。なかでも生え際すなわち前頭部の血管は非常に細いうえに少ないのが特徴的です。そのためマッサージしてもなかなか血液の流れが改善されません。

 

そして男性ホルモンによる毛根のダメージについてですが、これも前頭部が影響を受けやすいからに尽きます。そもそも前頭部は男性を元気にさせるテストステロンを変換させる原因の酵素が密集している個所であるため、真っ先にダメージを受けやすいのです。よって治療のスピードが遅いわけです。

ベストな治療法は?

ベストな治療法はAGAクリニックに通う事に尽きます。

 

育毛剤や内服薬、食生活や睡眠の改善は自己でも出来るケアですが根本的な問題の解決および治療となると医師への相談が最適です。クリニックでの主な対応はカウンセリングに写真撮影、血液検査や血圧測定、処方薬の決定と通院が挙げられます。通院は基本的に1か月に1回ほどで、ほとんど負担はありません。

 

もっともクリニックによっては悪い評判も目立ちます。

 

とはいえ悪い評判というのは内服薬やカウンセリングといった対応ではなく「予約がなかなか取れない」や「交通費がかかる」といった治療以外でのデメリットです。ちなみに良い口コミや評価がされるクリニックのコメントのほとんどが「話がとても分かりやすい」や「説明が丁寧だった」、「効果が現れた」に「強引な勧誘もなかった」など全体的な対応が評価されていました。

 

実際に通院しなくては分かりませんが薄毛の治療にはプロの知識と対応が必要な事は絶対です。

まとめ

M字ハゲの原因や治療法について詳しく書いてきました。

 

おさらい

・生え際の薄毛はDHTが原因

・M字ハゲ治療にはフィナステリドが効果的

・本格的な治療ならミノキシジルも併用

・治りにくいので早めの治療が鍵

・ベストはAGAクリニックに通うこと

 

M字ハゲは治りにくいと言われていますが、早めの対策をしっかりととれば十分に改善が見られます。

なので、まずは無料で見てもらえるのでAGAクリニックの無料カウンセリングを受けることが何より重要です!!

-M字・生え際, 若ハゲの部位

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.