AGA治療薬

ミノタブで体毛が濃くなるのは本当?やめると濃いのは元に戻る?

更新日:

「ミノタブで体毛が濃くなった!!」なんて声を良く聞きます。

 

実際のところはどうなんでしょうか?

 

多くの人の評判や僕の経験を交えて話していきます!!

ミノタブで体毛が濃くなるのは本当?

aga治療の中でも一番効果が強力と言われるのがミノタブです。

でもその効果の反面心配なのが副作用ですが、良く言われるのが「体毛が濃くなる」ということです。

ただ、皆が皆ミノタブを飲んで体毛が濃くなるという訳ではなく、やはり個人差があります。

ちなみに僕の話をすると、飲み始めた頃は腕の毛が濃くなった気がしました。

でもずっと濃くなり続ける訳でなく、ある一定のところで止まるのでそこまで気にはなっていません。

ミノタブで体毛が濃くなる原因は?

どうしてミノタブを服用するとその副作用として体毛が濃くなったり、多毛が認められたりするのか、その理由はこの治療薬に含まれている成分にあります。ミノタブの主成分はミノキシジルというもので、これは高血圧用の医薬品として使われていました。

 

このミノキシジルの働きは、血行を促進して髪の毛を作り出す毛乳頭に栄養を与えて発毛を促すわけです。だからミノタブを服用するとこのミノキシジルが体中の血管を駆け巡ることになります。そうすれば自然に頭髪以外の体毛も濃くなる。これが副作用の理由です。

ミノタブをやめると体毛は元に戻る?

もしもミノタブを服用して体毛が濃くなって困ってしまうという時は、やはりミノタブの服用を一旦止める方がいいでしょう。

 

そうすれば体中の血管を駆け巡るミノキシジルの影響はなくなっていき、徐々に濃くなった体毛は元に戻ります。しかし、これにも個人差があり、服用を止めて瞬時に結果が出るという人は稀で、多くはしばらく時間が必要になる場合があるようです。

元・若ハゲ君
普通はミノタブを辞める⇒濃くなったところを剃る⇒元どおりの濃さに戻るって流れです。

ミノタブで他の副作用は?

それからミノタブの副作用は、体毛が濃くなるという事や多毛だけではないということも理解しておきたいところです。動悸や息切れ、めまいなどを感じる方もいるかもしれません。それ以外にも吐き気や嘔吐の症状が出たりする人も中にはいます。

 

こうした副作用というものにはさまざまなものがあり、これと言って明確に指摘することは本当に難しいものがあります。これら以外にも性欲減退などの症状を訴える方もいますし、血圧低下で頭を抱えた人もいます。どれも人の生命活動を営む上ではかなり重要な副作用だと言えます。

 

こうした症状を感じた場合は、やはりミノタブの服用を止め、医師に相談することが先決です。医薬品というものはあたりまえのことですが、人の命にも関わる重要なものですから、誤った使用方法での服用は絶対に避けたいです。

 

薬には大なり小なり副作用というものがついてきます。ですから服用するときにはそのことを充分に理解することが大事です。

ミノタブで体毛が濃くならないためには?

ミノタブの副作用で体毛が濃くなる場合があると言いましたが、そうした副作用が現れない人も中にはいるわけです。でも、濃くなってしまったという人は、いったいどうすればいいか、ここが大きな問題になります。

 

セルフケアという方法もあります。これは自分で濃くなった体毛を処理することです。抜いたり剃ったりするのが一般的なセルフケアではないでしょうか。しかし、女性ならともかく、男性がこのセルフケアを行うのは少し抵抗があるかもしれません。

 

それからサロンやエステに通うという方法もあります。最近ではメンズエステも珍しくありません。ただし、こうしたところは何度か通う必要があり、費用もそれなりにかかってしまうのが難点です。

 

髪の量がある程度安定している方であれば、ミノタブの濃度を落とすことがオススメです。

今現在使用している濃度から少しずつ下げてみることです。

 

または、塗りミノだけにするっていうのも選択肢の一つです。確かにミノタブ程の強力な効果はありませんが、その分、副作用も出にくいかと思います。

 

参考記事:塗りミノだけで効果ある?副作用は?おすすめは?

-AGA治療薬

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.