AGA治療薬

フォリックスfr07のココだけの話。効果副作用検証!写真あり

更新日:

ポラリスの後継機として発売されたフォリックスを購入してみました。

 

中でもフォリックスの07、fr07なんて略されたりもします。

(他には2,5,7,12,15,16があります。)

この名前の後に付く数字がそのままミノキシジルの濃度となっているので凄くわかりやすいんですよね〜

 

前作のポラリスとは大違いで、ここは僕としても良く改善されたなあと感じます。

まあぶっちゃけ名前とかどうでも良いので、ここではフォリックスfr07のことが少しでも良くわかるように説明していきます。

 

主に、

フォリックスfr07の雰囲気を写真で紹介

フォリックス7の効果や副作用

フォリックス7のミノキシジル以外の成分は?

他の濃度のフォリックスとの位置付け

について説明しています。

 

フォリックスfr07の雰囲気を写真付きでレビュー

日本ではミノキシジルの濃度が5%までのものしか販売されていません。

有名なのがリアップですね。

 

なのでもちろん7%もある塗りミノは海外でしか販売されていません!

それもあって当然このフォリックスfr07は全て英語で文字が書かれています。

 

その分パッケージは日本のものよりもシンプルというかゴリゴリ育毛剤って感じではないですね。

とはいっても英語で書かれたパッケージのものだと、家族に見られると間違いなく不信感を抱かれ、高い確率でバレるのでどこか見つかりにくいところで保管することをおすすめします汗

大きさはスマホよりもかなり小さいです。

 

他にも育毛剤やagaクリニックで処方された塗りミノ、前作のポラリスなど使ってきましたが、フォリックスfr07がそれらと比較して一番小さいと思います。

 

その分、量が少ないのでは??と思ってしまうのですがしっかりと1本で1か月分となっています。

オオサカ堂という個人輸入代行業者で4,480円でした。

 

日本で売られている塗りミノのリアップと比較してもフォリックス7の方が濃度も高く、料金でも安いことがわかります。

本体以外には説明書が1枚あるだけで余計なものも入ってません。

色々入ってる方が親切だと感じるかもしれませんが、ゴミにしかなりません。

 

家族にバレたくない人はもちろんですがそうでない1人暮らしの人でもゴミ出しの時に他の人にバレる可能性があります。

それを考えれば薄毛関連のゴミは少ないに越したことないですよね・・・。

 

フォリックスfr07の効果や副作用

まだフォリックス7を使って1か月もたっていないので効果や副作用は正直わかりません。

ですが、口コミを見ると評価は上々だと思いました。

 

フォリックスfr07の効果に関する口コミ

フィンペシアと併用してフォリックスを使っています。

今で4か月たつのですが、見た目的に周りとそこまで変わらないぐらいになったと思います。

なので使用頻度を少し減らしてみようかと思います。

 

以前別の育毛剤を使っていましたが、髪の毛が太くなってきたように感じます。

 

キャピシルが入った育毛剤を試したりしましたが全くダメでした。
そんな中フォリックス7を使い始めると、4か月ぐらいで後頭部だけでなく生え際にも産毛が生えてきました。

 

おそらくですが、フォリックス以外にも他のaga治療薬(プロペシアやミノタブなど)を併用していることもあってこれだけ良い口コミが多いのかと思います。

 

それにしても評価は高いと感じました!

フォリックス07の副作用に関する口コミ

口コミを見ると副作用に関する口コミはありませんでした。

やっぱり飲むミノキシジルと違って塗るミノキシジルは副作用を感じる人が少ないのだと思います。

 

もちろん0ではないと思いますし、リスクもあることは頭に入れておいて下さい。

 

販売サイトでは、

皮膚(頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など)
精神神経系(頭痛、気が遠くなる、めまい)
循環器(胸の痛み、心拍が速くなる)
代謝系(原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ)
などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

このような副作用の可能性があると書かれています。

 

なので、1回5プッシュを1日2回という決められた使い方は守るようにした方が無難です。

僕も若干違う使い方をしていますが、1日で10プッシュぐらいにするようにはしています。

 

やっぱり1度に使いすぎるとそれだけ副作用リスクが高まると思いますので。

 

フォリックス7のミノキシジル以外の成分は?

前作のポラリスもそうだったんですがフォリックスはミノキシジル以外の成分も充実しているんですよね。

 

フォリックスfr07ではこういった成分が他に配合されています。

アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピル、他にも補助成分(オレアノール酸、ビオチン)

などが配合されてます。

 

もちろんですがagaに意味のない成分などムダに配合されておらず何かしら薄毛に効果のある成分が入ってます。

例えばアデノシンなんかは血行促進、そして発毛を促すと言われている成分で国内の育毛剤でも注目されている成分です。

 

ミノキシジルだけでなくこういった成分も一緒に配合されているので、やはり国内のリアップより使う価値は高いかと思います。

 

他の濃度のフォリックスとの位置付けは?

最初に言ったようにフォリックスには、

 

fr02,fr05,fr07,fr12,fr15,fr16

 

といった6種類があります。

 

数字はそれぞれのミノキシジルの濃度を表します。

 

それで言えばフォリックスfr07はちょうど中間(少し少ない寄り)の濃度だというのがわかります。

あと、実は違いはそれだけでなく若干配合している成分も違います。

 

例えば、fr12とfr16にはフィナステリドが配合されています。

フィナステリドといえばプロペシアやフィンペシアといったaga治療薬の代表格です。

 

飲み薬しか一般的にはありませんが、フォリックスでは塗る成分としても使われているので、これは大きいですね。

でも残念ながらフォリックスfr07にはフィナステリドが配合されていないので、フィナステリドを配合した塗りミノを試したい人はフォリックス12から使ってみると良いですよ!

 

フォリックスfr07のまとめ

フォリックス07は他のフォリックスと比べてバランスのとれた濃度かと思います。

初めて塗るミノキシジルを使う場合は、薄い濃度から徐々に様子を見て使っていくのが基本ではあります。

 

ですが、自分のagaの進行具合などから、下位のfr02やfr05だと少し物足りないと感じる人はフォリックス07から始めても良いかと思います。

飲むミノキシジルと違ってそこまで大きな副作用のリスクはないかと思うので、十分おすすめでは出来ます。

 

ただ一つ欠点があって、それは最初に言ったようにフォリックスは日本では個人輸入代行業者を使うしか入手する術がありません。

偽物である可能性も十分にあるので注意が必要です。

→「個人輸入代行でフィンペシアやミノキシジルを買うのは危険??

 

ですが現状、国内では5%までしか塗るミノキシジルは売られていません。

個人輸入代行業者を使わず安全に5%以上の塗るミノキシジルを手に入れるにはAGAクリニックしかありません。

 

現状、一番安全かつニセモノのリスクがなく、効果も期待できるので僕は断然AGAクリニックに通うことをおすすめしています。

⇒「AGAクリニックおすすめ!若ハゲを克服した管理人が厳選

 

 

-AGA治療薬

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.