若ハゲQ&A

agaは20代前半なら治しやすいです!やるべき治療法とは?

更新日:

「まだそこまでひどくないし、ヤバくなってからで良いや・・・」

と20代前半の人なら考えるかもしれません。

 

僕もそう考えていたので20代後半までは特別な対策はしていませんでした。

 

ですが、agaの進行は一気にきます。

まだ市販の育毛剤ぐらいで良いかな?と考えていた昔の自分にカツを入れたいぐらいです汗

 

agaは断然早い治療をした方が効果が高いです!!

ここではその理由やベストな治療法について書いています。

AGAが20代前半なら治しやすい理由とは?

AGAには頭頂部のO字型と額の生え際のM字型の2種類がありますが、O字型だけの発症、M字型だけの発症、2つのパターンが同時に発症などの個人差があります。

 

薄くなっている状態でも細胞組織は生きてるので、どちらの症状が起きていても治すことは可能です。薄毛の進行状態をイラストで表現している図を見たことがある人は多いかとも思われますが、進行状態に応じても治療の難易度は変わります。但し、ある程度進行してしまうと細胞組織が死滅してしまう、治療の施しようがなくなるのもAGAの特徴です。

 

しかしながら、20代などの若い世代で発症している場合は、毛母細胞組織が生きてるため、脱毛を促す強制脱毛ホルモンを抑制させることで発毛への期待は可能になります。ちなみに、毛母細胞組織が死滅してしまうと強制脱毛ホルモンを抑制させても発毛の期待は出来なくなり、後頭部の細胞組織を移植する自毛植毛などの再生療養を使って治療を受ける必要が出て来ます。

現・若ハゲ君
20代前半とかならまだまだ毛根が生きてるので治る可能性が高いってことですね!!
元・若ハゲ君
でもできるだけ早い治療をするのが重要だよ!

20代前半のAGAで早い段階で始めたい治療法とは?

AGAのメカニズムには遺伝子の影響があると言われていますが、遺伝子の影響により起きることは、体内の5α-還元酵素と正常な男性ホルモンの一つでもあるテストステロンが結合する、結合した結果テストステロンは5α-還元酵素により脱毛を促進させてしまうDHTと呼ぶ強制脱毛ホルモンに変換が行われます。

 

DHTは男性ホルモンと酵素が結び付くことで変換が行われるホルモンなどからも、テストステロンと酵素が結びつかないようにするためのフィナステリドが有効です。この医薬品は5α-還元酵素阻害薬と呼ぶもので、AGA治療の特効薬として有効と言われています。

また、フィナステリドはDHTを抑制させる効果を持ち発毛の期待へと繋げますが、これに加えてミノキシジルと呼ぶ育毛剤を併用することで発毛および育毛の両立を図ることが出来るようになります。ミノキシジルは塗りミノとも呼ぶ医薬品で血管を拡張させる作用を期待することが出来ます。塗りミノを使うことで生えて来た毛髪を太く長く育てることが出来ます。

攻め ミノキシジル
守り フィナステリド

イメージ図はこんな感じ。

フィナステリド(プロペシア)で抜け毛を防いで、ミノキシジルで髪を生やす(発毛)させるってイメージをしてもらうと良いです!

20代前半のAGAは市販の育毛剤で治らない?

薄毛に悩む人の多くは育毛剤を使って毛髪を生やそうと努力をすることになりますが、育毛剤は自分に合ったものを選ぶことや持続することなどが大切です。

 

また、AGAの場合はジヒドロテストステロンというホルモンが抜け毛を増強させてしまうメカニズムを持つことからも、育毛剤だけを使っても効果が薄いと言われています。フィナステリドとミノキシジル2つの医薬品を使うことで発毛および育毛に繋げることが出来るようになりますが、医薬品の使用を止めてしまうと再び元に戻ってしまう可能性もあります。なので、しっかりと生えてからも減らしたり、調整していく必要があると覚えておいて下さい!

 

もちろんどの育毛剤も全く効果がないとは言いませんが、どちらかというと、さっき話した薬でしっかり髪を生やした後に髪を維持する、もしくは薬と併用するような使い方が理想です。

現・若ハゲ君
やっぱり薬で治療するのが一番効果があるみたいですね。

元・若ハゲ君
薬と言うと不安があるかもしれないけど、しっかりと病院見てもらいながら、使えばそこまで心配する必要はないよ^^

まずはAGAクリニックで状態を見てもらうことが大事

20代前半でもベストなAGA治療は薬を使った方法だということがわかりましたね。

 

ただ一つ注意点があって、病院以外の通販などで薬を購入することは危険なのでやめておきましょう。

 

というのも今ではネットからAGA治療薬が買えるところがあるからです。ですが、偽物も横行していて、厚生労働省が注意喚起をしているぐらいです。

 

なのでしっかりと専門のAGAクリニックでAGA治療薬を買うようにして下さい。

AGAクリニックであれば、そもそもあなたがAGAなのかどうか?というのも見てくれますし、あなたに合った治療法を提案してくれます。

 

それに、AGAクリニックなどの専門病院では最初に無料カウンセリングをしていて、現在の進行状況や生活習慣ならびに食生活などについての質問を受け、さっきのようなアドバイスを無料でしてくれます。

 

僕自身、ルネッサンスクリニックというところで無料カウンセリングを受け、そして治療に入りました。

その時の詳しい流れや感想をこちらの記事で書いています。

参考記事:「ルネッサンスクリニック大阪院無料カウンセリング体験!!

現・若ハゲ君
無料で見てもらえるのは嬉しいですね^^
元・若ハゲ君
病院に行くのをためらう人もいるんですが、行ってみれば何てことないですよ!
無理に勧誘されたりもしないし、色々と相談できて安心できるしこれからどうして良いのかわかるので、良いことづくめです。

-若ハゲQ&A

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.