若ハゲQ&A

新生毛は抜けやすい?太く育てるポイントやシャンプーの選び方!

更新日:

新生毛ってわかりますか?

わかりやすく言えば生まれたての毛のことです。

このイラストで言えば、成長期に入る前の毛のことです。

 

「これから生えるぞ〜」って毛なので、これを死守しないことには、新しく毛が生えてきません。

言ってしまえば、どんどん抜けていくけど毛が増えないので、結果的にハゲになってしまうということです。

 

噂では「新生毛は抜けやすい」なんて聞きますが本当なのでしょうか?

もし本当なら抜けずにしっかり太く育てるポイントなどはあるのか?

そして、そのための良いシャンプーはあるのか?

 

といったことについて、ここで詳しく説明しています。

 

最近上手く毛が増えてくれないな〜と悩んでいる人はぜひ読み進めてください!!

 

新生毛は抜けやすい?

現・若ハゲ君
新生毛は抜けやすいって聞くんですが本当ですか?

 

結論から言えば、新生毛は抜けやすいです。

生まれたばかりということもあり、まだまだ細く、そして弱々しい毛です。

なのでちょっとしたことで抜けてしまうというのも想像しやすいのではないでしょうか?

 

本来であれば新しく髪が生え、この新生毛が太く黒黒とした毛となって3年〜5年(この期間を成長期と呼ぶ)は抜けずに育つのですが、

ある理由から新生毛から成長期まで育つ前に抜けてしまうことがあります。

 

おそらく多くの人が気になる、「新生毛が抜けてしまう原因」について説明します。

 

新生毛が抜けてしまう2つの原因とは?

新生毛がしっかりと太く育つ前に抜けてしまう大きな原因は2つあります。

それは、

 

・シャンプーでゴシゴシ洗ってしまっている

・栄養不足やAGA

 

といったことです。

 

多くの人が何気なく頭を洗う時にやっていることが新生毛を抜けやすくしてしまう大きな原因になっているのです。

 

また物理的なことだけでなく、頭皮に行き渡る栄養が不足していたり、AGA(男性型脱毛症)と言われる一種の男性特有の病気のようなものも新生毛で抜けやすくなる原因となります。

 

2つの原因がわかったところで次はどうすればこの新生毛が抜けずに太く育てることが出来るのかを説明していきますね!!

 

新生毛を太く育てるポイントとは?

勘の良い人は、新生毛が抜けやすい原因を対策することが「新生毛を太く育てるポイント」だと気付いたかもしれませんね。

 

もう少し補足すると、

 

・髪が抜けないよう優しく洗う(マッサージしながら)

・AGA対策をする

 

といったことが新生毛を太く育てるポイントになります。

 

それぞれ詳しく説明しますね!

 

髪が抜けないよう優しく洗う(出来ればマッサージしながら)

多くの人は頭皮の汚れを落とそうとして、無意識にゴシゴシと頭皮をこすって洗ってませんか?

さすがに爪を立ててガリガリと洗っている人はいないと思いますが、指の腹でコスって洗うだけでも新生毛が抜ける大きな原因になります。

 

頭皮の汚れ、いわゆる皮脂の汚れっていうのは実はそこまでゴシゴシ洗わなくても落ちてくれます。

また、単に洗うだけでなく頭皮をマッサージするように洗うことで、頭皮の血行を良くすることが出来ます。

 

結果的に、

 

頭皮の血行が良くなる⇒しっかりと髪の毛に栄養が届く⇒新生毛が太く成長してくれる

 

という好循環が生まれます。

 

そうなれば早い段階で抜けてしまうようなことも減り、全体として髪の量やボリュームも増えてくれる可能性が高くなります。

 

具体的なマッサージ法についてはこちらで詳しく書いているので参考にして下さい。

⇒「髪様シャンプーは嘘?agaの僕が試した結果、3日で変化が・・・

 

髪様シャンプーと言われるマッサージ法で、テレビでも紹介されるぐらい有名な方法です。

実際に僕もこのシャンプー法を取り入れることで抜け毛が減りました。

 

AGA対策をする

新生毛が抜けてしまうのは何も頭をこすることだけが原因でありません。

 

だってそれならけっこうな人が抜け毛が増えて薄毛になってしまうと思いませんか??

 

特に子供の時からゴシゴシ洗うのが習慣になっていて、大人でもそうやっているって人けっこういますよね?

でもそれでもハゲてない人はいっぱいいますし、新生毛が抜けていない人もいます。

 

その大きな理由として、「AGAになっているかなっていないか?」といったことがあります。

 

AGAというのは、さっきも軽く触れましたが、男性型脱毛症と言われ、一種の病気のようなものです。

日本人の男性のほとんどがこのAGAが原因で抜け毛が増え、そして薄毛になると言われています。

 

冒頭でも話したように本来であればこのようなサイクルで髪が新しく生え、そして成長し、抜けていきます。

(成長期が3年〜5年、退行期、休止期が3〜5か月と抜けていきます。)

 

でもAGAの人の場合、新生毛として新しく髪が生え、それが十分に成長してくれず、そのまま休止期に向かい、抜けていってしまうようになります。

本来であれば強く太く抜けにくい毛に成長するはずが、弱い新生毛のままになってしまうということです。

 

なのでこのAGAをほっておくと自然とヘアサイクル(周期)が乱れ、そして気づくと髪の量が減り、ボリュームもなくなり、見た目からしても薄毛になってしまいます。

 

だからこそ「新生毛が抜けやすくなった?」「短く細い毛が抜けることが増えてきた?」と感じる人は今すぐにでもAGA対策を始めた方が良いです。

 

さっきはAGAが一種の病気だと言いましたが、だからこそ正しい治療をすれば治すことが出来ます。

こちらでその治療法について書いています。

⇒「AGAを治す方法とは?2つの治療方法を紹介!

 

新生毛を守るためのシャンプーの選び方!

まずシャンプーの種類には大きく3つあって、

 

・アミノ酸系シャンプー

・高級アルコール系シャンプー

・石鹸系シャンプー

 

とあります。

 

結論から言えば、新生毛を抜けないようにしたいなら一番はアミノ酸系シャンプーが適しています。

というのも、アミノ酸は髪や頭皮と同じ弱酸性なので刺激も少なく優しく洗うことが出来ます。

 

一方、高級アルコール系のシャンプーは洗浄力が強すぎて新生毛に負担をかけすぎてしまう恐れがあります。また石鹸系のシャンプーは洗い上がりが良くないので、髪のボリュームがでなかったり、セットが決まりにくいといった問題もあります。

 

なので新生毛を太く育てたいならアミノ酸系シャンプー一択となります。

どうせなら、髪や頭皮に良い成分が入っていたり、コスパが高いものが良いかと思いますのでこちらを参考にして下さい。今僕が使っているシャンプーです。

参考記事:「シムフォート(simfort)は悪い口コミ8割?*写真あり

 

まとめ

新生毛は抜けやすい原因や、太く育てるためのやってはいけないこと、そしてやった方が良いことについて詳しく書いてきました。

細く短い毛が抜けるようになるのは薄毛が始まる前兆でもあります。

 

ただ薄毛治療は早ければ早いほど治りが早く、そして治る可能性も高いです。

反対に手遅れになると元に戻らないこともあります・・・。

 

これを見てるあなたはまだ大丈夫だと思いますので、まずは早めに専門のAGAクリニックで見てもらうことを強くおすすめします。

こちらで厳選したクリニックは、どこも優良店なので始めに無料でカウンセリングをしてくれます。

⇒「失敗しないagaクリニックを3つ紹介

 

専門の詳しい人に見てもらうだけでもスッキリしますし安心できますよ^^

 

 

-若ハゲQ&A

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.