脇坂クリニック(ヘアメディカル)

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)で貰った全治療薬*画像あり

更新日:

前回の血液検査の結果を無事クリアしていたので、薬を処方してもらえることになりました。

他のクリニックで治療を受けた経験もありますし、自分で言うのも何ですがそれなりに知識はある方だと思います。

 

そんな僕がここで脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)で実際に貰った薬の写真と共に、

 

・どんなaga治療薬があるのか?

・料金はどれくらいか?

 

といったことについてかなり詳しく書いています。

 

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)に行こうか迷っているけど薬のことを先に知っておきたいという人の参考になるかと思います。

 

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)で貰った全治療薬*写真付き

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)で貰える薬は4種類です。

脇坂クリニック 薬

僕の場合は受けられる治療の中でもフルコース、いわば一番料金で言っても高くなる治療でした。(料金を詳しくは後で説明します。)

なので人によってはもっと少ない種類ですむ人もいるかと思います。

 

で僕のようにフルコースで治療を受ける場合は、

・ミノキシジル内服(飲むタイプ)

・フィナステリド

・サプリ(ビタミン、ミネラル、亜鉛など)

・ミノキシジル外用(塗るタイプ)

この4種類が処方されます。

 

それぞれを詳しく説明します。

 

内服(飲む薬)

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)で貰える内服は全部で3種類です。

特徴としては、錠剤でビニールのシートに一つ一つが入っているところです。

ルネッサンスクリニックの薬と比較すると大きく違います。

外箱があって、その中にアルミのシートで薬が包まれているタイプです。

おそらく脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)以外のクリニックは大抵この形式で入っているところが多いかと思います。

 

「それがどうかしたの?」と思うかもしれませんが、このタイプってかなりゴミになるんですよね〜

個人輸入とかで買っても同じ形式なので、ゴミが増えます。

 

こんな大量の謎の薬の空き箱をまとめて捨てるのってけっこう周りの目が気になりませんか?

そもそも家族に内緒で飲んでいる人だと困ると思うんですよね・・・。

 

その点、脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)の薬は使い切ってもそこまでゴミにならないので、地味に嬉しいです。

と最初から捨てる時のことをそこまで考えても仕方ないので、それぞれの薬の詳しい説明をしていきます!

 

ミノキシジル内服

ミノキシジルといえば、AGA治療で攻めの役割が与えられた成分のことです。

血管を広げる働きがあり、それにより頭皮の血行を良くします。

頭皮の血行が良くなれば髪が生えやすい状態になり、発毛を促すことが出来ます!!

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)のミノキシジル内服は、Mから始まる名前の

 

MA⇒2mm

MB⇒4mm

MH⇒8mm

 

といったようにミノキシジルの濃度の違いで3種類あります。これも他のagaクリニックにはない大きな特徴です!!

 

最小で2mmのMA、そして最大で8mmのMHとなります。

 

これを聞いて「MHだけおかしくないですか?MCのはずでは・・・?」と思ったんですがこれは医師もなぜそうなったか理由は知らないそうです笑

 

また僕の場合は他のクリニックで5mmのミノキシジルを内服していたので、それよりも少し量を増やそうということになったので、

最初のMAと間のMBを組み合わせて6mmの濃さを飲むことになりました。

 

少し気になってその場で質問したのが、「組み合わせても料金は同じですか?あと、濃度によって料金は変わりますか?」ということでした。

医師によるとこれも、濃度や組み合わせても料金は変わらないということで、安心しました。

 

僕が以前治療を受けていたルネッサンスクリニックでは濃度をここまで選べませんでした。

低い濃度から大きい濃度まで広く選べることで軽度から重度の症状に合わせて体に無理なく飲めるのはかなり良い点だと感じました!

元・若ハゲ君
組み合わせのパターンが他のagaクリニックより圧倒的に多いということになります。

症状がひどい人には濃い濃度、まだ軽い症状の人には薄い濃度と調整できるのって実はかなり大きなメリットだと思います。

 

フィナステリド

フィナステリドはaga治療の中でも守りの役割が与えられた成分のことです。

aga、抜け毛の原因となる5αリダクターゼとテストステロンが結びつくのを抑制する働きがあります。ようは飲めば抜け毛が減りますよ〜っていう薬です。

フィナステリドもミノキシジルと同じで3種類あります。Fから始まるこの3種類です。

 

FA⇒0.2mm

FB⇒0.4mm

FC⇒1.0mm

 

今度はミノキシジルと違って素直にアルファベット順でFCでした笑

 

僕は最大濃度の1.0mmを処方されました。(すでに1.0mmを飲んでいたので)

 

サプリ(ビタミン、ミネラルなど)

サプリはAGA治療ではガソリン的な役割です。

どれだけ頑張っても髪に栄養が行き渡らない限りは上手く成長してくれません。

そのためにも必要なのがビタミンであったりミネラルです。それらが入ったのがこのサプリです。

このサプリに関しては、ZBの一種類でした。

厳密には他の種類もあるそうですが、おそらく特別なケースでない限りはこのサプリを処方されるかと思います。

 

あとはこういった説明書が入っています。朝食後30分以降に飲むようにと説明があります。

サプリのZBだけ1日2錠で、他は全て1錠です。

 

外用薬(塗る薬)

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)の外用薬は塗りミノキシジル1種類です。

まあ他のクリニックでもそうですが、飲むミノキシジルよりは副作用リスクも低いので始めやすい薬ですね〜

 

塗るミノキシジル

良く塗りミノなんて呼ばれたりしますね。スプレータイプで塗りやすいです。

言葉の通り頭皮に直接塗るミノキシジルのことで脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)の場合は、濃度によって4種類あります。

飲むだけでなく外からも塗ることでより発毛を促すことが出来ます!

 

LE2⇒2mm

LE4⇒4mm

LE6⇒6mm

LE7⇒7mm

 

内服と違って4種類あるんですよね〜

ちなみに僕は一番下の2mmから始めることになりました。

 

他の飲むミノキシジルやフィナステリドと違って低い濃度になった理由は、前回のルネッサンスクリニックで使っていた塗りミノの濃さがわからなかったからです。

 

以前よりも少しでも、より改善していこうという姿勢だったので、他の薬はルネッサンスクリニックの時よりも濃度を上げています。

 

内服薬と同じで簡単な使用説明書がついてます。1日で14回プッシュ(2ml)が使用量になっています。

 

ルネッサンスクリニックの外用薬の時よりサラサラしてる印象がありました。あとは14プッシュって想像以上に多く塗れるのでより広範囲に使えるのが嬉しいです!!

 

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)のAGA治療薬の料金は高い?

脇坂クリニック 料金

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)の薬を説明してきましたが、一番気になるのは料金ですよね。

さっきのところでも話していたように、濃度では料金が変わりません。

 

なので、貰える薬の種類で料金が変わります。

どのようになるかというと、

 

外用薬のみ⇒15,000円(税込16,200円)

内服薬のみ⇒25,000円〜27,000円(税込27,000円〜29,160円)

両方を併用⇒30,000円〜32,000円(税込32,400円〜34,560円)

 

僕の場合はフルコースだったので税込で34,560円でした。

 

他のクリニックと比較して、脇坂クリニックは確かに安い金額ではありません。

 

ただ脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)の場合は薬での治療しかしていないので、最大でこの料金なのでそれ以上かかることがないっていうのがメリットですね。

 

ルネッサンスクリニックや他の大手agaクリニックは、薬だけでなく、メソセラピーといった外から特別な成分を注入する治療であったり、自毛植毛をやっているところが多いです。

 

なので、薬だけでなくそちらの治療も一緒に勧められることがあるので、思ったよりも高額な料金がかかることがあります。

 

もちろん断れば大丈夫ですが、断るのが苦手な人だとお金がかかりすぎるっていうリスクになりますね。

 

その点、脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)は安心出来るので、それも人気の理由なのだと思います。

(実際かなり混んでいました)

 

あとは口コミでも見かけるのですが、治療を続けていくうちに「効果が落ち着いてきたかな?」という時に減薬を勧めてくれるそうです。

要するにagaが改善してきたから、あと生えてきた髪を維持する治療に方向転換するということですね。

 

それによって薬が減って料金が下がるだけでなく、飲む量が減るので副作用など体への負担も減っていきますよね!!

(あまり大きな声で言えませんが、他のagaクリニックだと2回目以降はけっこう流れ作業的な診察になる気がします)

 

まとめ

脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)で貰えるaga治療薬について説明してきました。

 

ポイント

・薬は全部で4種類ある

・濃度のパターンが他クリニックより圧倒的に多い

・症状によって組み合わせを変えられるのでより自分に合った治療が受けられる

・高額な治療をやっておらず最大でも治療費が34,560円と決まっている

・薬以外の治療がないので高額なローンを組まされる心配がない

・将来的に医師から減薬を提示してもらいどんどん治療費が安くなることも多い

 

と公平に分析しても他クリニックよりもメリットが多いクリニックだと感じます。

 

価格だけで言えば、遠隔治療が受けられるAGAヘアクリニックや湘南美容クリニックと比較するとどうしても少し高くはなりますが、ミノキシジルとフィナステリドの濃度のパターンが多い、医師の診察で改善状況によって将来的に減薬も提案してもらえるといった点は本当に優れていると思います。

 

デメリットとして全国4院(東京、名古屋、大阪、福岡)にしかないということですが、通える距離なら間違いなく選んで良いクリニックです。

通えそうっていう距離にある人はまずは無料カウンセリングを受けてみて下さい。

その前に「無料カウンセリングでどういったことをするのか?流れが知りたい!」って人はこちらで僕が行った時のことを記事にしたので参考にして下さい。

⇒「脇坂クリニック大阪(ヘアメディカル)潜入レポ!料金は?内容は?

 

-脇坂クリニック(ヘアメディカル)

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.