若ハゲ・AGAの基礎知識

aga治療の費用!期間が伸びるほど実は安くなる?やめたら・・・

投稿日:

現・若ハゲ君
aga治療を始めたいけど費用次第なんですよね・・・

おそらく薄毛を自覚し始めたら誰しもがaga治療を始めたいと考えると思います。

「でも費用が高そう・・・」と一歩踏み出せてない人も多いのではないでしょうか?

ここでは実際に、2つのagaクリニックでaga治療を経験した管理人がかかった費用、またどれくらいの期間必要になるかなど詳しく説明しました。

 

aga治療でかかる費用

aga治療でかかる費用はほとんどが薬にかかる費用です。

また使われる薬も病院によって大差がないので費用で言ってもそこまで変わる訳ではありません。

僕が実際に治療を受けたヘアメディカル(脇坂クリニック)を例に出すとこのような値段になります。

 

大きく分けて2つあり

フィナステリドのみ(現状維持を目的とした治療) 月額11,000〜14,500円程度
他にミノキシジルなどの併用(今の状態からの回復、発毛を目的とした治療)  月額15,000〜32,000円程度

となっています。

(他に頭皮に直接、成長因子を打ち込むメソセラピーといった施術もあるのですが、高額な割に効果も「???」なのでここでは説明しません)

 

いわば現状の髪の毛を守る治療と、積極的に発毛を促す攻めの治療の2つに大きく分かれているということです。

あなたの髪の状態や金銭的な状況などから医師との相談で自由に決めることが出来ます!

ヘアメディカルの場合、月1回の来院で毎回丁寧な診察もあるので少し費用的には高くなっていますが、

安いところであればフィナステリドのみの治療だと月々4,000〜5,000円程度で受けられるところもあります。

 

aga治療って何だかお金がかかりそう・・・と思っている人が多いんですが治療内容によってはかなり安いんです。

効果の認められていない育毛剤に1万円払う余裕があるなら間違いなく病院でaga治療を受けた方が良いことがわかります。

現・若ハゲ君
でも発毛目的の治療になるとけっこう高くなりますよね・・・

確かにフィナステリドだけでなくミノキシジルといった薬も併用した今よりも明らかな改善を目指す発毛治療だと月々3万円程度かかることになります。

それだけにしっかりとした効果も期待できますし実際に薄毛が見違えるぐらい治っている人も多い治療法です!

それなら仕方ない出費だと僕は思いますよ!!

現・若ハゲ君
とは言ってもそんなお金は払えません・・・。もうちょっと安い方法があれば良いんですが・・・。
元・若ハゲ君
やりようによっては発毛を促すaga治療ももう少し安い値段で出来ます。
それについて話していきますね!!

aga治療の費用を安くする2つの方法

さっき話していた発毛を促すAGA治療でも費用を抑える方法が2つあります。

1、個人輸入代行の薬も混ぜる

実はAGA治療の薬は病院(クリニック)だけでなく、ネットの個人輸入代行というものを使って購入することが出来ます。

説明すると長くなるので、簡単に言うと、日本で認可は受けていないけど海外で普通に使われている薬を輸入して売っているところがあるということです。

しかも通販という形なのでネットで簡単に購入が出来ます。

何だか怪しいですが、薬自体は大手のインド製薬メーカーなどが製造販売しているものなので違法なものでもありません。

メリットとしては、AGAクリニックで買うよりも安い値段でAGA治療薬を揃えることが出来ます。

現・若ハゲ君
なら全部、そこで買えば良いんじゃないですか?安く手に入るなら最高じゃないですか!!

そう思うのが普通ですよね。

でも残念ながらメリットだけでなく、大きなデメリットもあるんです。

 

確かに薬自体は大手のインド製薬メーカーが製造販売していると言いましたが、個人輸入代行業者という性質上、偽物の薬が紛れているリスクも高いんです。

実際に大手製薬会社が調査したところ、インターネットで購入された薬の40%が偽物だったというデータも出ているそうです。

 

なので本当であれば全ての薬をちゃんとしたAGAクリニックで処方してもらうようにした方が良いのですが、少しでも安くしたい人には妥協案があります。

それは、薬の中でも口から入れる内服薬に関しては病院(AGAクリニック)でしっかり買うようにして外から塗る外用薬に関してはそういった個人輸入代行を使うという選択です。

 

実際に僕もそのようにしていて、フィナステリドやミノキシジルタブレット(内服)はAGAクリニックから購入し、塗るミノキシジル(外用)はフォリックスという外用薬をインターネットから購入しています。

 

AGAクリニックだと塗るミノキシジルはけっこう高いので個人輸入代行から買うフォリックスで代用すれば病院で買うフィナステリドや飲むミノキシジルも合わせても月々2万円以内におさめることが出来ます!

元・若ハゲ君
ミノタブ(飲むミノキシジル)を使わずに、フィナステリドと塗るミノキシジルだけならもっと安くなりますね!!

2、落ち着いてきたら現状維持の治療に切り替える

AGA治療は大体3か月〜6か月頃から効果を感じ始めます。

そして1年、2年と続ける程効果を感じるようになると言われているのでもちろん長く続けるのがベストです。

ただ、発毛を目的とした治療を1年、2年続けると「もうこれぐらいで良いかな〜」というぐらいまで改善する人も増えてきます。

もしくは、どんどん改善してきたけど改善具合が停滞してきてある程度の限界値というのも見えてきます。

その場合、AGAクリニックによっては体への負担や金銭的な負担を軽減するために減薬を勧めてくれるところもあります。

おすすめのAGAクリニック3つを比較しました

 

もちろん医師が勧めてくれなくても「もうそろそろ良いかな〜」となればこちらから減薬を提案することも自由です。

その上で「まだちょっと安定してないからしばらくは今の治療を続けた方が良いですよ。」などあなたの希望に沿った答えを返してくれるかと思います。

 

減薬するとなると現状維持の治療であるフィナステリドのみの治療に切り替えることが出来るので、一気に治療費が安くなります。

これからAGA治療を考えている人はまだ先の話になりますが、1年、2年は踏ん張ってそこから様子を見ようといった目処がたてれますよね!

元・若ハゲ君
この先ずっと月々2〜3万円かかると考えるとちょっときついけど、後々月々数千円になると考えれば楽になりますよね!

AGA治療の費用は期間が長くかかることは覚悟しよう!やめると・・・

現・若ハゲ君
AGA治療は途中でやめたらどうなるんですか?

先ほど後々、減薬するって話を出しましたが注意しておいて欲しいのは決して完全に治療をやめられるという訳ではありません。

もちろんもうこの先ハゲても良いと思えるようになったら、そこから先は自由です。

ただ今の状態の髪を維持したいと思うならAGA治療はずっと続ける必要があります。

期間で言えば、続けたいと思うならずっと・・・ということになります。

というのもAGAは治る病気でなく、そしてAGA治療も治すのではなくあくまで抑える治療法だからです。

なのでせっかく薬でのAGA治療で薄毛が改善しても、完全にフィナステリドまでやめてしまうとだんだんと元のように薄毛になってしまう確率が高いってことですね。

もちろん100%ではないですがその確率の方が高いので、AGA治療は長期戦になるということだけは押さえておいて下さいね。

元・若ハゲ君
管理人も最初はこれを聞いて悲観的になったけど、周りがハゲ出してくる年齢まで持てばいいのかなと今なら思います。

しかもその内、技術も進歩して完全に薄毛を治す治療法も出てくる可能性もけっこう高いらしいですよ!!

こんなクリニックに注意!どこまでも高額になるAGA治療の危険性とは?

ここまでくるとAGA治療の費用がそこまで高くはなく、現実的な範囲のものだと感じられたかと思います。

ただ注意しておかないといけないのは少し冒頭で触れたように、薬以上の治療法を安易に受けないということがあります。

大手のAGAクリニックでもこのような治療をやっており、代表的なものとしてメソセラピーなどがあります。

このメソセラピーはたった1回の頭皮への注射で6万円程度かかってきます。

なので仮に毎月1回で1年続けると、それだけで72万円になります。

あとメソセラピーを受ける人の場合、ほぼ間違いなく薬の治療も行うのでプラス36万円、結果、合計98万円の支払いになることもあります。

現・若ハゲ君
さすがにそんな治療は断りますよ・・・。

と思うかもしれませんが、こういった治療はローンでの支払いがほとんどなので知らず知らずの内に軽い気持ちで100万円以上するような高額なローンを組んでいたということはザラに起きています。

もちろん今の世の中であからさまに強引にこのようなローンを組まされることはないと思います。(今だにあるかもしれませんが・・・)

ですが、大手のAGAクリニックでも勧められることは間違いありませんので流れに身をまかせていると普通に契約してしまうことになります。(実際僕もメソセラピーを半年間受けた経験があります。しかも期待した程の効果はなかったです。)

もちろん自分でしっかり判断して断れるなら何も問題はないんですけどね。

でもその治療であたかもフサフサになるようなイメージを抱いてしまうんです。人間っていうものは・・・笑

 

なので鼻からそういった高額な治療をやっていないAGA治療薬のみのクリニックを選ぶっていうのも一つの手だと思います。というよりそれが一番良いと僕は今なら思います。

 

であればこのどちらかのクリニックがおすすめです。

*東京、大阪、名古屋、福岡にしかないので、このどれかに通える人なら

⇒ヘアメディカル(脇坂クリニック)

 

*それ以外の地域にお住まいなら自宅にいながらOK!スマホで遠隔治療が受けられる

⇒AGAヘアクリニック

元・若ハゲ君
2つ目のAGAヘアクリニックは原則初診は来院の必要があると書かれていますが、遠方や東京に住んでいなくて通えない場合は遠隔で診察が受けられます。

まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

まとめ

AGA治療にかかる費用について詳しく説明してきました。

要点をまとめます。

 

・大きく分けて守りの治療、攻めの治療2種類ある

・守り(現状維持)の治療であれば月々4,000〜5,000円程度で受けられる

・攻めの治療でも費用を安くする方法が2つある

・高額な治療があるクリニックには注意が必要

・高額治療をやってないクリニックを選ぶのも一つの手

 

現・若ハゲ君
色々心配があったけどAGA治療って何も恐いことないんですね。
変に育毛剤をだらだら使う方がお金もかかるし、治らないってこともありえることを考えると今すぐAGA治療を受けるべきだと今回感じました!

-若ハゲ・AGAの基礎知識

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.