若ハゲに良い食べ物や成分

ビタミンCはハゲに効果がある?取りすぎるとどうなる?

投稿日:

ビタミンcは美容では良く聞く栄養素ですが、

「ハゲに効果がある」というのは本当でしょうか?

 

ネット上などでもそういった声を聞くのですが、

ここではその真偽、そして副作用の可能性についても書いています。

 

ぜひ参考にして下さい。

ビタミンCはハゲに効果がある?

ビタミンCはハゲに効果があるのかどうかですが、結論から言うとイエスです。

むしろ薄毛を改選したいと本気で考えるのであれば、普段の食事からビタミンの栄養の摂取をすることは欠かせません。

 

理由はビタミンCが不足をすると頭皮の環境がどんどん乱れてしまい、抜け毛が多くなるためであり、肝心の毛髪は栄養不足の状態になります。

身体と同じように十分に栄養がないと毛髪自体がやせ細るので、抜けやすくなってしまいます。

 

昔から美容のためにとても良いとされていますが、血管や肌をはじめ、毛髪を作るためにコラーゲンが必須であり、これを作るために必要だからです。

 

普段の食事で十分にビタミンCを摂取することを心掛けると、体内では順調にコラーゲンが作られるようになり、細胞同士が結合をするのも順調になります。

 

人間の身体も頭皮も細胞の集結ですから、次第に頭皮の乱れた環境は改善されて、毛髪も健康になっていきますので、日頃からビタミンCの摂取は欠かせないです。

 

ビタミンCを取りすぎるとどうなる?

ビタミンCを取りすぎるとどうなるかですが、基本的に水溶性ビタミンであるため、多少多く摂取をしても尿として排出をされてしまいます。

逆にいうと水溶性であるがゆえに長い間体内にストックができないので、1回に大量を食べようとはしないで、1日3回の食事で適量を野菜や果物から摂取するのが理想的です。

 

欲をかいて1回の食事で大量の野菜を食べたとしても、必要以上のものは出ていってしまいます。

だから1日の中で数回に分けて食べたり飲んだりすることで、体内への美容と健康の良きサポートになるので、基本的にはこまめな摂取が理想です。

 

気を付けたいのが野菜や果物からの、新鮮食材からの摂取ではなく、サプリメントなど手を加えた状態での摂取であり、過剰摂取には副作用にも気をつけなければなりません。

 

とてもまれなケースではありますが、空腹時にたくさん飲んでしまうと吐き気を起こすこともあります。尿路結石予防ということでシュウ酸塩が高い人は、ビタミンCの過剰摂取はしないことです。

ビタミンCが多い食材

ビタミンCが多い食材は基本的にフレッシュな野菜や果物であり、特にその時期に旬を迎えた食材には豊富な栄養素が詰まっています。

 

野菜などはビタミンCの宝庫であり、ピーマンやブロッコリーにモロヘイヤなど、鮮やかな緑の濃い野菜にはたっぷり詰まっているので、迷ったら色の濃い野菜を選ぶことです。

 

ジューシーな果物にも豊富であり、レモンは誰もが知るところですが、キウイフルーツにイチゴやミカン、秋に旬を迎える柿など身近な種類にたっぷりと含まれています。

 

基本的に水溶性ビタミンの宿命として、加熱にはとても弱いため、生で食べられる食材はそのまま食べるようにすることです。

 

また生で食事に加えるにしても日数が経過して酸化した状態を食べることはしないこと、できるだけ野菜も果物もフレッシュな状態で適量をいただくようにします。

 

年間を通して温室野菜はスーパーで売られていますが、その時期に最も旬を迎える野菜ほどビタミンCの多い食材はないです。

まとめ

ビタミンcは育毛には欠かせない成分だということがわかってきましたね。

 

おさらい

・ビタミンcは頭皮環境を整えるのに必要

・摂りすぎても特に問題はない

・加熱に弱い

 

水溶性ビタミンということもあり摂りすぎた場合の副作用もそこまで気にする必要はありません。

なので市販のサプリメントなどから補っても良いかもしれませんね!!

 

 

-若ハゲに良い食べ物や成分

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.