若ハゲの辛いシチュエーション

プールや海で髪が濡れると薄毛がバレる!隠す?治す?対処法とは?

更新日:

若ハゲからすれば、夏になると、

 

「プールに行かない??」

 

この誘いが苦痛で仕方ないですよね・・・

 

実際、僕も若ハゲが気になってきた24歳を最後にそこからはプールどころか海にも行ってません。

今であれば、だいぶ回復はしてきましたが、それでもまだ完全ではないので気になります。

 

僕の経験から海やプールでいかに薄毛をバレないようにするか?を書いています。

 

海やプールで薄毛がバレないように隠す方法

おそらくこれを見ている人は今すぐにでも何とか薄毛をバレない方法を探していると思います。

 

それなら、とにかくできることは、「いかに海やプールでバレないか?」が急務になってきますよね。

 

僕の中で、3つの方法があるのですが、それは、

・帽子をかぶる

・タオルを巻く

・頭をつけない

です。

 

プールの場合

ただ実際のところ、帽子をかぶる、タオルを巻くっていうのは良い大人であれば、プールの場合、逆に不自然で、

 

「お前なんで隠してんの?」

 

と怪しまれる危険性が高いです。

 

ただ、ジムでのプールであれば水泳キャップをかぶっていても不自然でないので、気になるようならむしろかぶってしまう方が楽です。

 

大人用なので、デザインもワンポイントあって、素材も子供がかぶるようなものと違うのでかっこよくかぶれます。

 

ただ、一番現実的で自然なのは、「とにかく頭を水につけない」ことです。

 

思い返してほしいのですが、意外とプールって頭を水につけない人が多いんですよね。

僕の場合も、海に行った時も全く水につけませんでした。

 

屋外プールだと暑くて汗をかいてしまうのが不安ではありますが、屋内であれば涼しいので汗もかかないので、バレない可能性が高いです。

 

海の場合

海の場合は意外と薄毛を隠しやすいです。

っていうのも、プール以上に頭まで水に入ることは少ないですし、プールと違って水に入るというよりも、砂浜にいる時間の方が長いからです。

 

あと、プールでは不自然に見えた、

・タオルを巻く

・帽子をかぶる

っていうのも自然だからです。

 

https://www.uni-work.co.jp/bandana/black3/

この男性みたいに男らしくタオルを巻いておけば、むしろカッコいいですしあまり髪を気にしている素振りを見せなければバレません。

 

 

 

あと帽子も、海の場合ならいかにも水泳キャップというものでなく、こういったマリンスポーツチックなおしゃれなものも上手くはまってくれるので、おすすめです。

 

*注意点

一つ気をつけるのは、タオル、帽子を脱ぐ時です。

海から上がって帰る時にシャワーを浴びると思うのですが、ずっと帽子やタオルをかぶっているのは少し不自然かもしれません。

なので、少し時間に余裕をもって人より先にシャワーを浴びて髪を乾かした状態にしておくのがポイントです。

 

大事なのは日頃からの薄毛のケア

ここまでは、海やプールの時期になってとにかく、「その時バレないようにする」といった応急処置です。

 

いくら隠しても、常に薄毛がバレないかと不安で全く楽しません・・・

 

それに当たり前ですが、根本的な解決になりませんよね。なので、一番大事なのは、日頃から薄毛ケアをして少しでもハゲを改善しておくことです。

 

なので、時間がない人はとりあえずここで書いた応急処置をとりながらも、ケアをする。時間がある人は夏までに少しでも改善するようにケアをしておくことです。

⇒「実践してわかったベストな若ハゲ治療の流れ!

まとめ

海やプールは若ハゲの天敵です。

普段からハゲがバレている人であれば、まだ良いのですが、今まで全くバレてなかったのに、水に入って「うわ。こいつハゲてる!!」っていうのが一番辛いです。

 

カミングアウトしてしまうのも良いですが、できればバレたくないですよね。

ぜひ出来ることをして、何とか乗り切りましょう!!

-若ハゲの辛いシチュエーション

Copyright© プロフェッショナル 若ハゲの流儀「AGA治療のその先に」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.